車好きにおすすめ!役員運転手のやりがいや仕事内容

役員運転手の仕事内容とやりがい

役員運転手は、会社の会長や社長などの役員を車で送迎する人のことです。会社や自宅への送迎のほかに、いきつけの飲食店やゴルフ場などへ送迎をすることもあります。また役員運転手の仕事は、車の運転だけではありません。車を掃除したり、車内、駐車場、オフィスなどで待機をしたりすることも重要な業務です。役員のスケジュールによっては、1日中車で過ごすこともあります。そのため、車の運転が好きな方に向いている仕事といえます。役員運転手の魅力は、高級車の運転ができることです。役員は高級車を所有しているケースが多いため、普段乗れないような車に触れるチャンスがあります。車が好きな人にとっては、やりがいを感じやすいことでしょう。収入が安定しやすい役員の側で仕事ができることも、役員運転手の魅力です。

役員運転手になるために必要なスキル

役員運転手になるためには、普通自動車の運転免許が必要です。役員運転手の仕事では、クライアントの車を運転するのが一般的です。そのため、第二種免許を持っていなくても、特に問題はありません。安全、かつ時間通りに役員を送り届けなくてはならないため、高度な運転技術や道路事情を読む能力なども欠かせません。役員運転手は社会的地位の高い人と接する機会が多くなります。相手を不快にさせないために、コミュニケーション能力やビジネスマナーも身に着けておかなくてはなりません。役員運転手は、車の運転技術だけでなく、気配り力も求められる仕事なのです。

運転手の派遣業務には、運転手の急病や免許停止処分中による代務運転、接待での会食の送迎など、必要な時だけ利用できるプランもあるので、コスト削減にもなります。