タクシードライバーに向いている人ってどんな人?

マイペースに働きたい人

タクシードライバーは、勤務時間の大部分をタクシーとともに過ごします。例えば会社に出勤し、社内でほかの部署などとやり取りをしながら業務をこなす形よりはマイペースに働けるでしょう。乗客をピックアップできるような場所を自分でタクシーを走らせます。乗客がいたら目的地まで送り届け、また乗客をピックアップしに向かう、この繰り返しです。その合間に事務所に一旦戻ってきたり、洗車を行ったりします。乗客待ちをしている間はタクシーの中で自分の時間を過ごすことも可能でしょう。このように、自分のペースで進められる部分が多い仕事なのです。

オンとオフのメリハリをつけて働きたい人

タクシードライバーの仕事では基本的に残業はあまりありません。また、日勤・夜勤・隔日勤務などさまざまな勤務形態がありますが、どのような勤務を行うかは自分の生活に合わせて選べます。つまり、仕事以外の時間もしっかり意識できるということです。オンとオフのメリハリをつけて働きたい人にぴったりでしょう。プライベートの時間を確保しやすいので、家庭や子育てとの両立がはかりやすいこともポイント。実際に子育てをしながら働く女性ドライバーなども珍しくありません。

良い成績をおさめてたくさん稼ぎたい人

タクシードライバーの給与の内訳は基本給と歩合給です。歩合給の部分は、成績によって変動するため、タクシードライバーとして良い働きをすればその分収入はアップします。良い成績をおさめてたくさん稼ぎたいという実力主義な人にもタクシードライバーは適した仕事です。

ドライバーの求人で大事な項目は、雇用形態、勤務地、免許の内容、給与です。また、未経験者でも応募可能であるか確認します。