新卒採用を増やしたい!どんな方法で獲得を目指す?

新卒の応募数を増やすためには

新卒採用を増やして長期的な視野に立った人員の強化を行っていきたいというときに重要なのは応募数を増やすことです。応募数が多くなるほど選考は大変になるものの、母集団が大きくなるので優秀な人材の数も増えると期待できます。これから新卒採用を増やそうというときにはいかにして応募数を増やすかを考えるのが大切です。企業の規模や事業エリアの広さなどによって立てるべき方針にも違いはありますが、まず重要なのは知名度を高めることです。積極的な宣伝広告をして企業名やブランドロゴマークなどを知ってもらうようにしましょう。その上で会社説明会を開くと多くの新卒が集まってきてくれます。

イベントへの参加も検討しよう

まだ知名度が低くてあまり新卒に目を向けてもらえない企業もあるでしょう。必死に宣伝広告をしても知ってもらえる範囲には限界があるので、もっと積極的に新卒の人に興味関心を持ってもらえるようにすることも大切です。就活フェアのような新卒の就職活動をサポートするイベントへの参加を検討してみるのが合理的な方法でしょう。イベント会場にブースを設けることができれば、就活をしている新卒の人と直接話をする機会が得られます。そこで企業の魅力をアピールしつつ、どんな人たちが働いているのか、どのような仕事に携われるのかといったことを理解してもらうと就職先の一つとして候補に挙げてくれる人を増やすことが可能です。大規模なイベントほど大勢の人が集まるので積極的に参加してみましょう。

新卒採用コンサルティングとは、新卒採用におけるコンサルティングを行う会社および、コンサルティング業務のことです。提案だけでなく、採用代行を行う会社もあります。